支払い・督促(催促)状

フォーマルな支払いの督促(催促)状 2

フォーマルな支払い催促状のパート2です.すでに支払いに関して連絡をしているにもかかわらず,回答をもらえません.期限が過ぎたインボイスを表にあらわして,催促状をおくります.




June 15, 2006

[会社名]
[住所]

Dear Account Payable,

Although we have contacted you about the outstanding balance on your account, we still have not heard from you. You have an outstanding balance of $2,735.95 . The following invoices are overdue:

Invoice# Invoice Date Due Date Invoice Amount Balance
1201 5/1/2006 5/31/2006 $2,000.00 $1,525.00
1223 5/5/2006 6/4/2006 $735.95 $735.95
1289 5/8/2006 6/7/2006 $475.00 $475.00

If you have already sent payment in full, we ask that you call and let us know. Otherwise, please call me to discuss what you plan to do to settle your account.

Thank you for your prompt attention to this matter.

Sincerely,

 

Ryuzaburo Eibun
Account Manager
EibunLetter.com

 

■ 英文流三郎の解説

催促状の場合,後の記録として大切な書類となるので,かならず日付は忘れずに書いておきましょう!つかみでは,「支払いに関して連絡したにもかかわらず,回答がない」と伝え,現在の売掛残高(AR Balance)を明記します.

本文では,インボイス番号,支払い期限,支払いバランスを表で書くほうが,ひと目でわかりやすいレターとなります.もしくは,売掛残高表(A/R Aging Report)を添付して,「Please see the attached A/R Aging Report for detail.」と表現してもかまいません.

締めでは,支払いのスケジュールについて話し合いましょうと連絡をもらうよう依頼します.

Home | 支払い・督促(催促)状 | 問い合わせ | サイトマップ